2016年08月21日

妊婦の方は実家の両親と一緒に葉酸生活


ジュンビー葉酸サプリ評判


葉酸といえば、
妊娠中の方や、妊娠の可能性が
ある方が摂取するものと
いうイメージがあります。


その他の世代の方は
特に葉酸は必要なさそう・・・とも
思えるのですが、
そうでもないと言えますよ。


例えば、高齢者の場合は、
葉酸が不足してくることで、
物事が思い出しにくくなったり、
骨が弱くなりがちです。

葉酸は、高齢者のこういった
症状の他にお年寄りのうつ病の
リスクを抑えてくえる役割も
あります。


こうしてみると、
意外と葉酸は
妊婦の方以外にも
大切なものだと分かります。


妊婦の方で、葉酸の摂取を
考えている方は、
実家のご両親と一緒に
葉酸生活を始めてみるのも
良いかもしれません。


そうすることで、
妊婦の方や赤ちゃんの健康にも
プラスになり、さらに実家の
ご両親も健康にプラスに
なるからですね。


野菜というのは、
高齢になってからも
なかなか食べづらいことも
あると思います。


心を込めて作っても、
お皿の片隅に野菜を
残す高齢の方もおられます。


そういった時は、甘く食べやすい
葉酸豊富なフルーツからの
補給が継続しやすいと
思います。イチゴとかライチなどからの
補給が理想ですね
(これら2つは葉酸豊富なフルーツです☆)。

a0790_001177.jpg


野菜から補給するよりも、
甘くておいしいので、
続けやすいです。


歯が強くない方や、
飲み込む力が強くない
高齢の方は、ジュースにすると、
飲みやすく続けやすいです。


妊婦の方も野菜からの補給が
難しい場合は、フルーツからの
補給が良いですね。


そして、もう少し手軽に葉酸を
取り入れる場合は、
葉酸サプリの出番です。


サプリの場合は、好き嫌い関係なく、
数粒飲めば良いだけなので、
最も手軽で効率の良い
葉酸摂取法といえます。


各社からこの手のサプリメントは
出ていて、正直迷う位ですね。
400マイクログラムの葉酸補給(1日)、
これは厚労省が国民に勧めている
摂取量ですが、


大体どの会社のサプリも、
数粒飲むことで、
この摂取量になります。
各社によって違いはありますが、
大体3〜4粒でこの摂取量に
なります。


しかし、飲んだ葉酸サプリが
全て体内に吸収されているかと
いえば、また話が違って
くるのです。


葉酸サプリの吸収率は、
各社「差」が出てくる
ものです。なので、
どの葉酸サプリでも同じでしょう・・・というのは、
誤った考え方と言えるのです。


吸収率、それはサプリの中に
含まれている「あるもの」で、
吸収が良くなったり、
そうならなかったり
します。


ジュンビー葉酸サプリといえば、
この手のサプリの中では、
世に出てきたのが遅めです。
今年に入ってからなので、
だいぶ遅めです。


しかし、そこそこ評判になっている
理由としては、葉酸の吸収率アップのために
あの「菌」が使われているから
かもしれませんね。


ジュンビー葉酸サプリに含まれている
「菌」は以前書いたのですが、
お米ゆらいのあの「菌」です。
(記事)有名なあの菌を含めたジュンビーのこと



posted by NN at 14:11| Comment(0) | 葉酸小話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: